べしゃり暮らし鳥谷静代役の小芝風花が気になる!ウィッグに違和感?

エンタメ

2019年7月27日放送のドラマ「べしゃり暮らし」が話題になっています。

「べしゃり暮らし」のヒロイン・鳥谷静代(とりたにしずよ)役の小芝風花(こしばふうか)さんが気になりますね。

今回は「べしゃり暮らし」鳥谷静代役の小芝風花さんについて調べてみました。

べしゃり暮らし鳥谷静代役の小芝風花が気になる!

「べしゃり暮らし」で鳥谷静代役を演じているのは小芝風花(こしばふうか)さんです。

小芝風花さんは大阪府出身の22歳(2019年7月時点)。

オスカープロモーション所属の女優です。

小芝風花の鳥谷静代はどんな役柄?

鳥谷静代は、主人公の上妻圭右(あがつまけいすけ)とコンビを組んでいる辻本潤(つじもとじゅん)の元相方でした。

大阪で「SHIZU-JUN」というコンビを組んでいましたが、辻本潤が何も言わずに東京へ行ったので追いかけてきました。

結局、辻本潤とはコンビを解消し、いろいろあって現在は江草はるかと「ニップレス」というコンビを組んで活躍しています。

ちなみに「鳥谷静代」の名前の由来は、阪神タイガースの鳥谷敬選手と山崎静代さんから取っているそうです。

小芝風花のおかっぱウィッグに違和感?

引用元:http://tiny.cc/czg59y

「べしゃり暮らし」の原作漫画に登場する鳥谷静代は金髪のおかっぱヘアーなので、小芝風花さんはそれっぽいウィッグを着用しています。

小芝風花さんは自身のおかっぱヘアーに「違和感しかありません」と恥ずかしそうにコメントしています。

いつもの小芝風花さんとは確かに雰囲気は違いますが、けっこう似合っているんじゃないでしょうか。

そして小芝風花さんは「ウィッグをつけることで意思の強い静代になれます。このウィッグは気持ちを切替えるスイッチですね」ともいっています。

役者は小道具を使って役作りをすることがあるそうですが、小芝風花さんはウィッグを着けてもらっている間に鳥谷静代になりきっていくんでしょうね。

鳥谷静代も演じる小芝風花さんも大阪府出身なので、言葉には苦労することがなく楽しく演じることができたといっています。

「べしゃり暮らし」の鳥谷静代役は小芝風花さんの代表作品になるかもしれませんね。

小芝風花の主な出演作品

小芝風花 主演『天使のいる図書館』予告

小芝風花さんは2011年11月、「イオン×オスカープロモーション・ガールズオーディション2011」で見事グランプリを受賞しました。

2012年、ドラマ「息もできない夏」で女優デビューしています。

その後も脇役ながら順調にドラマ出演を続けました。

2014年3月、映画「魔女の宅急便」のキキ役で映画デビューで初主演です。

2016年、NHKの朝ドラ「あさが来た」で波瑠さん演じる白岡あさの娘・千代役を演じます。

2017年2月、映画「天使のいる図書館」の吉井さくら役で主演。

2017年、ヒロシマ8.6ドラマ「ふたりのキャンバス」の柳井里保役でテレビドラマ初主演。

2019年1月、ドラマ10「トクサツガガガ」の仲村叶役で連続ドラマの初主演。

2019年7月、「ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ」で民放のスペシャルドラマの初主演を務めました。

小芝風花のプロフィール

名前:小芝風花(こしばふうか)

生年月日:1997年4月16日

出身地:大阪府堺市

身長:157センチ

血液型:A型

所属事務所:オスカープロモーション

インスタグラム:https://www.instagram.com/fuka_koshiba_official/

まとめ:べしゃり暮らし鳥谷静代役の小芝風花が気になる!ウィッグに違和感?

今回は「べしゃり暮らし」鳥谷静代役の小芝風花さんについてまとめてみました。

●「べしゃり暮らし」鳥谷静代役は小芝風花(こしばふうか)

●小芝風花は大阪府出身の22歳(2019年7月時点)

●小芝風花はオスカープロモーション所属の女優

●小芝風花が演じる鳥谷静代のおかっぱはウィッグで「違和感しかない」とコメント

小芝風花さんのこれからの活躍に期待したいと思います。

以上、「べしゃり暮らし鳥谷静代役の小芝風花が気になる!ウィッグに違和感?」でした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメント