杉田妃和の出身高校や経歴や彼氏が気になる!愛用のスパイクも調査!

スポーツ

杉田妃和(すぎたひな)選手はサッカー女子日本代表・なでしこジャパンのミッドフィールダーです。

杉田妃和選手は2019年6月に開幕するワールドカップ・フランス大会に臨むなでしこジャパンに選出されました。

高い足元の技術と安定した身体の使い方、そして左右両足から放たれる強烈なシュートが武器の杉田妃和選手のことが気になりますね。

今回は杉田妃和選手の出身高校や経歴や彼氏のうわさなどを調べてみました。

杉田妃和選手が愛用しているスパイクも紹介します。

杉田妃和選手は福岡県出身の22歳!

杉田妃和選手は福岡県出身の22歳(2019年8月時点)。

INAC神戸レオネッサのミッドフィールダーです。

杉田妃和の出身高校はどこ?

杉田妃和選手の出身高校は藤枝順心高校です。

藤枝順心高校は静岡県藤枝市にある中高一貫の私立の女子校です。

杉田妃和選手はサッカーの強豪校で有名な藤枝順心高校に通うため、福岡県の親元を離れて寮生活を送りました。

2014年、高校在学中にU-17女子日本代表に選出され、リトルなでしこのU-17W杯世界一に貢献しています。

そしてその大会で杉田妃和選手はMVP(ゴールデンボール)を獲得しています。

杉田妃和の経歴が気になる!

杉田妃和選手は2歳上のお兄さんの影響で小学2年生からサッカーを始めました。

北九州市にある『二島フットボールクラブ』で一時期プレーしていましたが、その後、福岡県宗像市の『FCグローバル』に入団します。

2012年に藤枝順心高校に進学すると、高校1年生のときに15歳でU-17サッカー日本女子代表に飛び級で招集されました。

2012年にU-17女子W杯に出場して得点を挙げて活躍しましたが、準々決勝で惜しくも負けてベスト8の成績を残します。

2013年にU-16サッカー女子日本代表の主将を任され、AFC・U-16女子選手権大会で優勝しました。

2014年に全日本高等学校女子サッカー選手権大会で準優勝します。

2014年にU-17女子W杯に主将として出場して、見事優勝の栄冠に輝きました。

2015年、藤枝順心高校を卒業してINAC神戸レオネッサに入団します。

2016年にU-20女子W杯に出場して3位の成績を収めました。

2018年、なでしこジャパンに選出されました。

2019年、女子W杯フランス大会メンバーに選出されて、活躍の機会を待っています。

杉田妃和の彼氏のうわさは?

杉田妃和選手の彼氏についての情報は今のところ未確認です。

SNSで男友達とのツーショット写真も見つかりませんでした。

チームのみなさんと楽しそうに写っている写真はあるんですけどね。

杉田妃和選手に彼氏がいたとしても、練習や試合で忙しくてあまり会えなかったのではないでしょうか。

杉田妃和選手の彼氏に関する情報が今後見つかりましたらこちらに追記します。

杉田妃和の愛用のスパイクは?

杉田妃和選手の愛用のスパイクは『アディダス・コパ19.1FG/AG』です。

特徴は「柔らかなプレミアムカンガルーレザーが快適な履き心地と素足感覚でのボールタッチに貢献」だそうです。

「鬼フィット・神タッチ」を追求した『コパ19』のトップモデルということです。

しかし「鬼フィット」で「神タッチ」という表現はちょっと欲張り過ぎですよね。

それに『プレミアムカンガルーレザー』って、カンガルーの皮の中でもマグロの大トロみたいな希少な部位なんでしょうか。

とにかく履き心地が良いスパイクのようで、杉田妃和選手のほかにも宇佐美貴史選手(デュッセルドルフ)、長澤和輝選手(浦和レッズ)、兵藤慎剛選手(ベガルタ仙台)なども 『アディダス・コパ19.1FG/AG』 をはいています。

杉田妃和のプロフィール

名前:杉田妃和(すぎたひな)

生年月日:1997年1月31日

出身地:福岡県北九州市

血液型:O型

身長:161センチ

体重:53キロ

利き足:左足

ポジション:MF

いつかやってみたいこと:畑仕事

所属:INAC神戸レオネッサ

まとめ:杉田妃和の出身高校や経歴や彼氏が気になる!愛用のスパイクも調査!

今回はINAC神戸レオネッサ所属の杉田妃和選手についてまとめてみました。

●杉田妃和選手は福岡県出身の22歳(2019年8月時点)

●杉田妃和選手はINAC神戸レオネッサ所属のミッドフィールダー

●杉田妃和選手の出身高校は私立藤枝順心高校

●杉田妃和選手の彼氏の情報は今のところ未確認

●杉田妃和選手のスパイクはアディダス・コパ19.1FG/AG

杉田妃和選手のこれからの活躍に期待したいと思います。

以上、「杉田妃和の出身高校や経歴や彼氏が気になる!愛用のスパイクも調査!」でした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメント