マクドナルドのスパイシーヒーローは誰?マッチョイケメンは武田真治

武田真治トレンドニュース

マクドナルドの新しいCM「スパイシーヒーロー篇」が話題になっています。

夏バテ気味の男性の前に現れるスパイシーヒーローは誰でしょうか。

「夏バテだぁ」とグッタリしている男性にイケメンでマッチョなスパイシーヒーローが迫り、スパイシービーフとカレーチキンを勧めて「元気出せ!」と励ましているCMです。

今回は、スパイシーヒーローを演じている男性について紹介したいと思います。

マクドナルド最新CM動画

スパイシーヒーロー/スパイシービーフ篇(15秒版)

スパイシーヒーロー/カレーチキン篇(15秒版)

マクドナルドCMのスパイシーヒーローは誰?

この投稿をInstagramで見る

武田真治 Shinji Takeda officialさん(@shinji.takeda)がシェアした投稿 –

マクドナルドの最新CMでスパイシーヒーローを演じているのは武田真治(たけだしんじ)さんです。

武田真治さんは北海道出身の46歳(2019年7月時点)。

ホリプロ所属の俳優、タレント、サックスプレーヤー、声優、ナレーターです。

武田真治の経歴

武田真治さんは1989年「第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞しました。

1990年にドラマ「なかよし」で俳優デビュー、1992年に映画「七人のおたく」で映画デビューします。

1995年にシングル「Blow up」でミュージシャンデビューし、武田真治さんは「サックスプレイヤーになりたい」という中学生のころからの夢をかなえました。

その後もサックスプレイヤーとしての活動はもちろん、映画、テレビドラマ、バラエティ、舞台、ミュージカルなどなど、本当に幅広く活躍されています。

2018年8月にNHKで放送された「みんなで筋肉体操」で、武田真治さんは見事な筋肉を披露し大きな話題になりました。

「筋肉俳優」と呼ばれるまでになった武田真治さんですが、きっかけになったのは25歳のころに「顎関節症」という病気を患ったことが理由です。

医師から「身体全体の筋肉をつけるように」と勧められてトレーニングを始め、以降20年間、地道に筋肉を鍛えてきました。

インパクトのある見事な筋肉のおかげで武田真治さんは多くのCMに登場しています。

今回のスパイシーヒーローの役も武田真治さんにぴったり合っているのではないでしょうか。

武田真治のプロフィール

名前:武田真治(たけだしんじ)

本名:武田新治(たけだしんじ)

愛称:シンディ

生年月日:1972年12月18日

出身地:北海道札幌市北区

出身高校:札幌北陵高校

身長:165センチ

スリーサイズ:90・66・80センチ

足のサイズ:26センチ

血液型:AB型

趣味:映画観賞、洋裁、美術品観賞、自転車、バイク、ボクシング

特技:サックス、スキー 

所属事務所:ホリプロ

インスタグラム:https://www.instagram.com/shinji.takeda/

武田真治の出演動画

資生堂「アネッサ」CM

スクウェア・エニックスCM

パナソニックビデオCM

まとめ:マクドナルドのスパイシーヒーローは誰?マッチョイケメンは武田真治

今回はマクドナルドの最新CMスパイシーヒーロー役の武田真治さんについてまとめてみました。

●マクドナルド最新CMスパイシーヒーローは武田真治

●武田真治は北海道出身の46歳(2019年7月時点)

●武田真治はホリプロ所属の俳優、タレント、サックスプレーヤー、声優、ナレーター

●武田真治は「顎関節症」の治療で筋トレを始めた

武田真治さんのこれからの活躍に期待したいと思います。

以上、「マクドナルドのスパイシーヒーローは誰?マッチョイケメンは武田真治」でした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

トレンドニュース
WEBまさ

コメント