ポイントで募金できるサイトを紹介!余ったポイントで社会貢献!

やらない善よりやる偽善だ!日常

ごきげんよう、まさきちです。

日本は本当に自然災害が多いですね。

大きな災害が起きたときに僕たちのできることはいくつかありますが、その一つが募金です。

やはり被災された方や被災地にとっては、お金が最も必要ですもんね。

最近では募金方法も多様化していて、パソコンやスマホを持っていれば、どこにいてもすぐに募金ができます。

しかも各種サービスでたまったポイントで募金ができたりします。

「困っている人たちに何かしたい。でも今月ちょっと金欠だし・・・」という状況でも、余ったポイントで社会貢献ができてしまうのです。

そこで今回は、手持ちのポイントで募金できるサイトをいくつか紹介したいと思います。

Tポイントでの募金はYahoo!ネット募金

Tポイントで募金したいという方は、『Yahoo!ネット募金』になります。

『Yahoo!ネット募金』のサイトを確認してもらうとわかりますが、何も迷うことなくサクッと募金できます。

Tポイントかクレジットカードで募金できます。

Tポイントで募金する場合は1ポイント(1円として換算)から、クレジトッカードで募金する場合は100円(最低金額)から募金できます。

Tポイントで募金する際は、利用可能ポイントが表示されているので、募金したいポイント数を記入するだけです。

Yahoo! JAPAN IDでログインする必要がありますが、手間と言えばそれくらいでしょうか。

報道で災害のことを知って「よし、募金しよう!」と思ったら、その数分後には募金が完了できるこのお手軽さはとてもすばらしいと思います。

まさに「善は急げ」ですね。

Yahoo!ネット募金

楽天スーパーポイントでの募金は楽天クラッチ募金

楽天スーパーポイントで募金したいという方は、『楽天クラッチ募金』になります。

『楽天クラッチ募金』では、楽天スーパーポイント、クレジットカード、銀行振り込みで募金できます。

楽天スーパーポイントで募金する場合は1ポイント(1円として換算)から、クレジトッカードで募金する場合は100円(最低金額)から募金できます。

『楽天クラッチ募金』を利用する場合、楽天会員にログインする必要があります。

『Yahoo!ネット募金』ほどシンプルではありませんが、『楽天クラッチ募金』もけっこうスムーズに募金できます。

楽天クラッチ募金

dポイントでの募金はd POINT CLUB

dポイントで募金したいという方は、『d POINT CLUB』になります。

『d POINT CLUB』での募金は、dポイント専用のようです。

dポイントで募金する場合は、1口が100ポイント(100円として換算)からで、dポイントを持っていれば99,999口まで申し込みが可能です。

『d POINT CLUB』を利用するには、ログインはもちろん、ネットワーク暗証番号や連絡先の入力が求められます。

ちょっと手間がかかるので、『Yahoo!ネット募金』や『楽天クラッチ募金』のようにサクサクとはいかないようです。

dポイントで募金するかたは、完遂するために多少の面倒をこらえる必要がありますね。

せっかくの善意ですから、よろしくお願いします。

d POINT CLUB

LINEポイントでの募金はLINEアプリ

LINEポイントで募金したいという方は、スマホのLINEアプリを使用してください。

LINEアプリの『ウォレット』から『LINEポイント』にアクセスします。

「使う」をタップすると、募金ができるページが表示されます。

※ LINEでは期間限定で募金を呼びかけているので、災害も何もないときは募金ができるページは表示されません。

LINEポイントで募金する場合は、1円応援(1ポイント)から、5000円応援(5000ポイント)までの選択肢があります。

日ごろ、LINEを使い倒している方には、LINEポイントでの募金が一番お手軽にできる方法かも知れませんね。

お勧めはYahoo!ネット募金

以上、たまったポイントで募金できるサイトを4つほど紹介しましたが、僕のお勧めは『Yahoo!ネット募金』です。

どの募金サイトも、募金額と使途を1円単位まできっちりと公表しているので信頼できると思います。

しかし『Yahoo!ネット募金』には、『マッチング寄付』というすばらしい仕組みがあります。

『マッチング寄付』は、「Yahoo!基金の口座に入金した募金額に対して、同額をYahoo! JAPANが寄付する仕組み」です。

あなたとYahoo! JAPANが募金することになるので、募金額が二倍になります。

募金が倍額になれば、助けを必要としている被災地や被災者に、より早く、より多くの募金を届けることができますよね。

この『マッチング寄付』のような仕組みは、『Yahoo!ネット募金』だけのようです。

これが、僕が『Yahoo!ネット募金』をお勧めする理由です。

『Yahoo!ネット募金』の活動報告を見ると、本当に多くの人が多額の募金をしていることがわかります。

Yahoo!基金(活動報告)

まとめ:ポイントで募金できるサイトを紹介!余ったポイントで社会貢献!

僕が子供のころ、毎年、夏の前に必ず起きる災害で人が犠牲になると、祖母は「人柱(ひとばしら)の立たんば夏がこんもんねぇ」と言っていました。

僕は「人柱」という言葉が何とも不気味で恐ろしく感じたのを覚えています。

祖母は僕が小学6年生のときに亡くなりましたが、「人柱が立たないと夏が来ない」という言葉はずっと頭に残っていて、毎年、夏前の時期に台風や豪雨災害で犠牲者が出るたびに、その言葉を思い出します。

日本列島は地理的、地形的に自然災害が起こりやすいと聞いたことがあります。

どれだけ災害に備えても、自然相手ではどうしてもかなわない場合がありますよね。

しかし、災害に叩きのめされた人たちを助けることはできます。

いつの間にかたまっていたポイントを募金するだけで困っている誰かが助かるなんて、本当にすばらしい仕組みだと思います。

たとえ1ポイントの募金でも、「塵も積もれば・・・」といいますからね。

以上、「ポイントで募金できるサイトを紹介!余ったポイントで社会貢献!」でした。

今回の記事があなたのお役に立てれば嬉しく思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

日常
WEBまさ

コメント