障害者のグループに参加したら人間関係がややこしくなって解散した話

オンラインゲーム パーティー日常

ごきげんよう、まさきちです。

ずっと昔の話です。

知り合いの障害者(Aさんとします)から誘われて、あるグループに入りました。

障害者への理解とバリアフリーの推進を目的に活動するグループでした。

今回は、障害者のグループが人間関係をきっかけにもろくも崩れてしまった話です。

設立当初は楽しかったのですが

Aさんはそのグループの代表で、僕と同じく車椅子で生活している脳性麻痺の男性です。

僕が入ったときはまだ設立したばかりで、メンバーは僕を含めて4人でした。

グループの名前くらいしか決まっていなかったので、みんなで話し合いながら活動内容や会則やロゴなどを決めていきました。

障害や年齢は様々でしたが、同じ目的で集まってああだこうだと意見を出し合いながらゆるく活動して、最初はとても楽しかったことを覚えています。

やがて障害者のメンバーが増え、健常者のボランティアの人たちも参加してくれたことで、グループの活動はどんどん盛んになっていきました。

グループの活動が盛んになるのは良かったのですが、人が増えるにつれて、グループ内で少しずつややこしい状況が発生するようになりました。

代表のAさんがボランティアの女性(Bさんとします)と、こっそりお付き合いを始めたことがきっかけでした。

デートにかまけて活動をおろそかに

本人たちはこっそり交際していたようですが、なんといってもせまい街のことなのですぐにバレてしまったようです。

AさんもBさんも独身なので恋愛関係になることは問題なかったのですが、Aさんがグループをほったらかしにしていたことが問題視されました。

AさんとBさんの交際が発覚したとき、僕も当時の違和感あるAさんの行動に合点がいきました。

Aさんから「まさきちさんは彼女(今の嫁さん)とどこに食事に行ってるの?」とか「車椅子で行けるおしゃれな場所知らない?」などと訊かれることが増えたからです。

グループの定例会議がAさんの都合で休止になることが増え、活動も設立当初のころよりゆるくなっていました。

ほかの障害者グループと共同で活動することもけっこうありましたが、そのころはイベントに呼ばれることがなくなっていました。

Aさんは会社をいくつか経営していたので、「仕事が忙しくてごめんね」という言葉を、僕もほかのメンバーも疑うことはありませんでした。

しかし実際はデートで忙しかったことがバレてしまい、そのことで一部のメンバーから強い反感を買ったわけでした。

でもお怒りメンバーの言うことをだまって聞いていると、代表にあるまじき行為に対してより、Bさんと付き合っていた事実に対して憤慨していたように思います。

グループ内の問題が制御不能に

Bさんは落ち着いた雰囲気の優しい女性でしたので、Bさんに恋慕(れんぼ)していた人が、Aさんのほかにも数人いたようです。

Aさんの極秘交際とそれに関する活動怠慢を理由にグループをやめると言うメンバーが現れましたが、比較的中立な立場の僕を含む数人で説得して、何とか思い留まらせました。

しかしその後も、メンバー同士の派閥問題、ボランティアとメンバー間の借金問題、活動の方向性の違い問題など、グループ内の人間関係がどんどんややこしくなっていきました。

というより、以前からくすぶっていた問題が、代表の交際問題をきっかけに制御できなくなったという感じでした。

Aさんは、仕事とBさんのことで以前ほどグループの活動に関われなくなったし、僕もメンバーの個人的な問題に首を突っ込むとさらにややこしくなりそうだと思ったので、ちょっと無責任かなと思いつつも傍観していました。

結局グループは5年ほどの活動期間をもって解散することになりました。

グループ設立のころからいた僕としては大変残念でしたが、ふんわりした目標とゆるい活動で始めた割りにはけっこう盛り上がったので、良い経験をさせてもらったと思っています。

なにより活動を通じてたくさんの知り合いや友人ができたことは本当に良かったと思います。

お騒がせの二人はハッピーエンド

グループ解散の数年後に、AさんとBさんは結婚しました。

障害が理由で子供のころつらい思いをした経験のあるAさんですが、いつも笑顔で穏やかに人と接しているところにBさんは魅かれたそうです。

「嫁を見つけるためにグループを作ったんじゃないか?」と陰口を叩くメンバーもいましたが、それは結果的にそうなっただけで、Aさんは明るくて人当たりが良くて経済力がある人物だから、すばらしい出会いがあったのだと思います。

まあ、グループの活動を放置してデートしていたことは代表として褒められた行動ではありませんが、生まれて初めての彼女ができて舞い上がってしまったAさんの気持ちもわからなくはありません。

「オンラインゲームでパーティーに女性が入ると崩壊しやすい」という話を聞いたことがありますが、オンラインでもオフラインでも、健常者でも障害者でも、その辺りの事情は同じだったということでしょうか。

以上、「障害者のグループに参加したら人間関係がややこしくなって解散した話」でした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

日常
WEBまさ

コメント